【復旧】【どこでもコネクト/閉域網サービス(CNSスタンダード/O-CNET)】回線の混雑による通信遅延について(6/17)

連絡
お知らせ管理番号:
0000004603
公開日:
2024年6月17日

お客様各位

どこでもコネクト/閉域網サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

アップデート通信の増加に伴う通信集中により、データセンターやインターネットへの通信が遅くなっておりましたが、10:30時点において通信量は安定した状態となっております。

ご利用中のお客様には、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

6/17 9:35更新 本遅延によるトラフィック増加に伴い、緊急でファイアウォール装置のメンテナンスを実施いたします。

【作業日時】
2024年6月17日 9:40~10:40

【作業内容】
ファイアウォール機器の緊急メンテナンス

【対象サービス】
・どこでもコネクト ライン クローズド網タイプ
・どこでもコネクト ライン クローズド網タイプ2
・クローズドネットワークサービス Managedタイプ
・SMILEVPN クラウド・インターネット接続サービス
・WVS/WVS2 DC・インターネット接続サービス
・クローズドネットワークサービス StandardタイプK DC・インターネット接続
・クローズドネットワークサービス StandardタイプN DC・インターネット接続

【想定される影響】
該当の作業時間内に瞬断が複数回発生します。
表示されているWebサイトの更新および、認証を必要とするサイトは 「再ログイン」が必要となる場合があります。
メンテナンス時間の間にアラートメールが送信される可能性があります。
6/17 10:43更新 ファイアウォール機器の緊急メンテナンスは完了しました。

また、10:30頃に通信量が安定した状態となったことを確認いたしました。

ご利用中のお客様には、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
6/17 17:00更新(最終報) 本事象の詳細について、下記の通りご報告いたします。

【発生事象の概要】
アップデート通信の増加に伴い、データセンターへのトラフィックが増加、通信集中が発生いたしました。
これにより、データセンター内で通信の混雑が発生し、インターネットおよびデータセンターへの通信が遅延いたしました。

【発生日時】
2024年6月17日(月) 8:40頃~10:30頃

【発生原因】
インターネットからデータセンターへの通信量が、前回通信集中が発生した5月大型連休明けを上回る状況が発生いたしました。
大型連休後の5月17日に計画メンテナンスを行い、通信の分散を図りましたが、想定を超えるトラフィックが発生したため
今回の通信遅延を防ぐことができませんでした。

【暫定対応】
この通信集中に伴い、一部のファイアウォール機器で負荷が高くなったため、負荷を軽減させる緊急メンテナンスを
6月17日 9:40~10:00までの間に実施いたしました。

【今後の対応について】
弊社では、平時よりトラフィックのモニタリングを行い、必要に応じて設備の増強を計画しております。
しかしながら、この度の高トラフィックについては、想定を超える非常に多いものであったと考えております。
今後もトラフィックの増加傾向をモニタリングし、設備の増強計画を立ててまいります。