【デバイスマネジメント】Windowsにおけるセキュリティパッチ適用のお願い

連絡
お知らせ管理番号:
0000002709
公開日:
2022年3月17日

お客様各位

たよれーる デバイスマネジメントサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2022年2月25日(日本時間)にMicrosoftより発表がありました
WindowsのPC初期化時にデータが残る不具合につきましてご連絡いたします。
2022年3月9日(日本時間)に本事象に対するセキュリティパッチがMicrosoftから提供されておりますので、適用をお願いいたします。お客様にはご理解とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

■対象サービス
・たよれーるDMS(Windows、PC初期化方式ワイプ機能)

■事象
Windowsデバイスを初期化もしくはPC初期化方式ワイプ(リモートワイプ、無通信ワイプ、ロック解除失敗ワイプ)してもデータが一部削除されない場合がある。
以下、Microsoftの情報になります。
・事象発表日:2022年2月25日(日本時間)
・セキュリティパッチリリース日:2022年3月9日(日本時間)

・対象バージョン
・Windows 10 20H2:https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/release-health/status-windows-10-20h2#2783msgdesc

・Windows 10 21H1:https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/release-health/status-windows-10-21h1#2783msgdesc

・Windows 10 21H2:https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/release-health/status-windows-10-21h2#2783msgdesc

・Windows 11 21H2:https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/release-health/status-windows-11-21h2#2783msgdesc

■発生条件
下記のWindowsのバージョンをご利用している場合、該当します。
 ・Windows 10 version 20H2 / 21H1 / 21H2
 ・Windows 11 version 21H2

■回避方法
Microsoftがリリースしているセキュリティパッチを適用ください。
・Windows 10: https://support.microsoft.com/help/5011487

・Windows 11: https://support.microsoft.com/help/5011493

※セキュリティパッチ適用前に事象が発生した場合は、「発生事象」に記載のURL先情報「回避策」をご確認ください。

■その他
・「事象回避方法」記載のセキュリティパッチ適用後においても、事象解消を確認できていない為、Microsoftへ問い合わせ中です。
・Windows10 20H2 / 21H2
・「事象回避方法」に記載のパッチを適用後、一部機器においては最大7日間事象解消までに時間がかかることが「事象回避方法」および「発生事象」に記載のURL先の情報に記載されています。