SOLIDWORKS 基礎  コース詳細

日数 4.0日
開催時間 9:30~16:30
受講料 220,000円 (税別) / 人
コースの目的 SOLIDWORKSを使って3次元モデリングの基礎を学習し、部品、アセンブリ、図面の基本操作を習得します。
●到達目標
 ・部品作成手順を理解し、設計意図を考慮した編集しやすい部品の作成や部品のエラー修復ができる。
 ・部品やアセンブリを図面化し、寸法や注記を追加できる。
 ・部品の組上げ、干渉チェック、分解図作成ができる。
対象者・前提条件 ●対象:SOLIDWORKSを初めて使用する方。自己流の操作に不安のある方や効率の良い操作方法を知りたい方。
●前提:Windowsの基本操作(マウス操作やキーボード入力)ができる方。
学習内容 簡単な板状の部品や箱型形状、ハンドル、簡易化されたラチェットの作成・図面化を通してSOLIDWORKSの基本操作を学びます。
アセンブリはボトムアップという手法で組み立てを行います。
後続の応用コースを受講する前提のコースとなります。

1. SOLIDWORKSの基本とユーザーインタフェース
2. スケッチの基本
3. 基本的な部品作成
4. 対称と抜き勾配
5. パターン化
6. 回転フィーチャー
7. シェルとリブ
8. 編集:修復
9. 編集:設計変更
10. コンフィギュレーション
11. グローバル変数と関係式
12. 図面の使用
13. ボトムアップアセンブリの作成
14. アセンブリの使用
※都合により内容を変更する場合がありますのでご了承ください。
※本コースを受講せずに応用コースを受講される方は、前提条件を満たしているか確認のうえお申込みください。
その他 ※このコースはお得なパック対象です。
  詳細は下記ページをご覧ください。
   ボリュームパックはこちら

※トップダウンアセンブリモデリング手法は、「SOLIDWORKS アセンブリ」コースでご紹介しております。
※図面テンプレートの作成は、「SOLIDWORKS 図面 フル<3日間>」コースでご紹介しております。
※実施バージョンは2022です。
※テキストはeBook(電子書籍)となります。
閲覧には専用のビュワーが必要です。まれに会社のセキュリティなどによりビューワーをインストールすることができない、インターネット接続ができない等の問題がございます。その場合は閲覧できる端末や環境をご準備ください。閲覧可能か事前の確認が必要な方はお問合せください。

お申し込み・スケジュール確認はこちら
コース一覧の確認はこちら