Revit レンダリング コース詳細

日数 1.0日
コースの目的 Autodesk Revitのレンダリング機能を使用して、建築パース制作の一連の流れを習得します。
●到達目標
  ・カメラの配置・調整ができる。
  ・マテリアルの作成・割り当てができる。
  ・照明の設定や点景ファミリの配置ができる。
  ・レンダリング設定を理解し、用途に合わせた品質設定ができる。
対象者・前提条件 ●対象:Autodesk Revitを使用したパース制作を習得したい方。
●前提:Revit 建築基本操作、Revit 建築意匠設計を修了した方、または同等のスキルをお持ちの方。
学習内容 1. レンダリングとは
2. カメラの作成(ビューの作成)
3. マテリアルの割り当て
4. 照明の配置(太陽光と屋内照明)
5. 点景の配置
6. レンダリング設定と露出の調整、イメージの保存
7. 内観パース制作
その他 ※講習では、Autodesk Revit 2020を使用します。
※本コースは、Autodesk Revitをご利用の方が対象のコースです。Autodesk Revit LTには、レンダリング機能は含まれておりません。
※企業様単位での開催となります。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせはこちら