SOLIDWORKS モールド コース詳細

日数 2.0日
コースの目的 型設計を行う際に必要となる基本操作やモデリングテクニックを習得します。
●到達目標
 ・抜き勾配角度のチェック、収縮を考慮したサイズ変更、キャビコア分割など、型設計に必要な機能を理解し使用できる。
 ・他CADで作成された成形品データの取込み、欠陥部分の診断および修復ができる。
対象者・前提条件 ●対象:型の設計を行う方。型設計に便利な機能を知り、効率良く作成および編集を行いたい方。
●前提:SOLIDWORKS サーフェス 、もしくは SOLIDWORKS 意匠設計 を修了した方。または同等のスキルをお持ちの方。
学習内容 1. サーフェスの概念とインポートジオメトリ
2. コアとキャビティ
3. サイドコアとピン
4. 高度なパーティングライン、シャットオフサーフェスおよびコア
5. モールド設計用のカスタムサーフェスの作成
6. 高度なサーフェスによるモールド設計
7. モールド設計の代替法
8. 再利用可能データ
9. モールドベースを完成させる
※都合により内容を変更する場合がありますのでご了承ください。
その他 ※サーフェスの基本操作に関する説明は含まれておりません。
※実施バージョンについては、別途お問い合わせください。実施バージョンによって、日数や金額、学習項目が異なる場合があります。
※企業様単位での開催となります。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
コース一覧の確認はこちら