SOLIDWORKS PDM エンドユーザー向け コース詳細

日数 1.0日
コースの目的 SOLIDWORKS PDM を利用する上で必要な知識と基本操作を習得します。
●到達目標
 ・ボルトへのドキュメントチェックイン、ボルトでの新規ドキュメント作成、ボルトへの既存ドキュメント追加ができる。
 ・ファイルのバージョン設定を理解し、ファイルのチェックアウトおよび取り消し、ファイルの新規バージョンの作成、ドキュメント履歴の表示ができる。
 ・ボルト内の特定のファイルおよびプロパティを検索できる。
対象者・前提条件 ●対象:SOLIDWORKS PDM をご利用の方。
●前提:Windowsの基本操作(マウス操作やキーボード入力)ができる方で、SOLIDWORKSのファイル構造/参照関係をご理解いただいている方。
学習内容 1. SOLIDWORKS PDMの概念
2. SOLIDWORKS PDMユーザーインタフェース
3. ドキュメントの作成とチェックイン
4. ファイルのバージョン設定
5. ファイル参照
6. 検索
7. ワークフローと通知
8. ローカルキャッシュの管理
9. SOLIDWORKSを使った作業
※都合により内容を変更する場合がありますのでご了承ください。
その他 ※実施バージョンについては、別途お問い合わせください。実施バージョンによって、日数や金額、学習項目が異なる場合があります。
※企業様単位での開催となります。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
コース一覧の確認はこちら