2020年 1月

仕事効率を上げるパソコン手帖

ビジネス現場でも使える! 100円ショップ商品で仕事快適化

テキスト/芝田隆広

低価格でさまざまな種類の商品が入手できる100円ショップ。その中には仕事場で役立つものもたくさんある。今回は100円ショップの商品の中から、職場のパソコン環境改善に役立つものを紹介する。

1.低価格で実用的! 100円ショップ商品を活用しよう

100円ショップにはさまざまな商品がそろっており、いまや生活に欠かせない場所となっている。安いながらもかゆいところに手が届くようなアイデア商品もあり、オフィスでの業務効率を改善するのに役立つものも少なくない。低価格なものが多いので経費でも落としやすいし、いざとなったら自腹を切って購入してもさほど懐が痛まない。

今回はオフィスのパソコン環境改善に役立つグッズをピックアップして紹介するが、最近の100円ショップはパソコン・スマホ関連商品が非常に充実している。またパソコン・スマホ関連商品のコーナー以外でも、探してみると役に立ちそうな商品も多数見つかる。

過去の連載(100円ショップ商品で仕事を快適にする)でも100円ショップ商品を取り上げているので、そちらも参考にしてみてほしい。なお今回取り上げている商品は、全て100円ショップ大手「ダイソー」で入手したものだ。

100円ショップ商品で仕事を快適にする

目次へ戻る

2.パソコン周りの使い勝手を改善してくれるアイテム

100円ショップには、パソコン関連商品のコーナーがある店舗も多い。USBケーブルや記憶メディア、USB電源アダプターなど、オーソドックスなパソコン関連のサプライ用品も数多く取りそろえられている。ここで取り上げるのは、パソコン周りの使い勝手を改善してくれるこまごまとしたアイテムだ。

PC GLASSES

「PC GLASSES」は、パソコンを使っているときの目の疲れを改善するのに役立つ眼鏡。疲れ目の原因になるというブルーライトを50%カットしてくれる。

モニターメモボード

「モニターメモボード」は、ディスプレイの左右に取り付けて、付箋紙を貼り付けられるボード。付箋紙のメモを頻繁に利用する人は、貼り付けられるスペースが増えるので便利。

節電タップ

「節電タップ」は、ON / OFFボタンの付いた電源タップ。個別に電源のON / OFFができるので、小まめに周辺機器の電源を落として節電したいというときに使うと便利。

雷サージ付タップ1個口

「雷サージ付タップ1個口」は、落雷時にコンセントに過大な電流が流れて電子機器を破損させてしまうのを防ぐための電源タップ。大事なパソコンが落雷で破損するのを防ぐのに使える。

LANケーブル 延長コネクター

「LANケーブル延長コネクター」は、LANケーブル2本を接続して延長するためのコネクター。手持ちのLANケーブルだと長さがちょっと足りない、というときにあると便利。

面ファスナー ロールタイプ

「面ファスナーロールタイプ」は、ケーブルをまとめるのに便利な面ファスナー。適当な長さに切って、ケーブルに巻き付けて利用する。

目次へ戻る

3.スマホやタブレットと組み合わせて使う小物も充実

最近ではスマホ・タブレットユーザーが増えていることから、関連アイテムもどんどん充実してきている。液晶保護フィルムや充電用バッテリー、充電ケーブル、ケースなど多数の商品が並んでいる。今回紹介するのは、スマホ・タブレット関連でもちょっと変わり種の商品。このほかにもスマホでの写真撮影に便利なミニ三脚や自撮り棒などもあるので、店頭でいろいろ探してみると楽しいだろう。

広角・接写スマホレンズ

「広角・接写スマホレンズ」は、スマートフォンでの撮影をより便利にしてくれるレンズ。スマートフォンのカメラレンズに取り付けることで、広角や接写といった撮影が行える。

変換アダプタ Micro-B >>TypeC

「変換アダプタ Micro-B >>TypeC」は、USBケーブルのコネクター形状を変換するアダプター。最近のスマホではUSB-TypeC採用機種が増えているが、この変換コネクターを使えば以前の機種で利用していたMicro-Bのケーブルを充電などに使える。このほかにもiPhone用など、コネクター形状を変換するアダプターは多数あるので、必要に応じて探してみるといいだろう。

タブレットスタンド

「タブレットスタンド」は、タブレットやスマホを立て掛けて使えるスタンド。この製品は小物入れと一体型になっているので、タブレット・スマートフォンの付属品を入れておくなど、さまざまな用途に使える。

目次へ戻る

4.パソコン関連製品コーナー以外でも工夫次第で使えるものも……

ここまではパソコン・スマホ関連製品コーナーで見つけたものを紹介してきたが、それ以外のコーナーにも、探してみるとオフィスでのパソコン環境に役立つグッズがたくさんある。パソコン関連商品でないものでも、工夫次第で使えるものがあるのでいろいろ試してみてほしい。

歯ブラシキャッチ

「歯ブラシキャッチ」は本来、洗面所の壁や鏡などに吸盤で貼り付けて歯ブラシをぶら下げておくグッズ。ちょっとしたものを引っ掛けるのに使えるので、抜き差しを頻繁に行うケーブルをぶら下げておくとスッキリ整理できるだろう。

静電気除去キーホルダー

「静電気除去キーホルダー」は、手に持って金属に接触させることで静電気を放電させられるキーホルダー。通常は車に乗るときなどに利用するものだが、冬場の乾燥した時期はオフィスでも利用できる。パソコンの拡張カードやメモリーの取り付けといった作業を行う際は、静電気は故障の元になるのでこのようなグッズを使って放電すると安心だ。

EasySealer

「EasySealer」は、キッチン用品売り場にあったもの。ビニール袋を熱で融着して密閉するためのグッズ。周辺機器の付属品やネジ、ケーブルなど、すぐ使うわけではないがなくしたら困るものをビニール袋に入れて保管しておくときに、こういった製品で密閉しておくといいだろう。

今回もさまざまなアイテムを紹介してきたが、これはほんの一例に過ぎない。100円ショップは店によって品ぞろえが異なるし、商品の入れ替えサイクルも早くて次々と新商品が登場してくる。実際に店頭で商品を見てみて、仕事に役立ちそうなアイテムを探してみよう。

目次へ戻る