2021年 6月21日公開

IT用語辞典

IPA

制作協力:株式会社インプレス

読み方 : あいぴーえー
英語正式表記 : Information-Technology Promotion Agency

IPA

「Information-Technology Promotion Agency」の頭文字を取った略語で、正式名称は「独立行政法人 情報処理推進機構」。日本のIT国家戦略を技術面・人材面から支えるために、2004年1月5日に設立された独立行政法人で、1970年に設立された特別認可法人「情報処理振興事業協会」がその前身である。

主に次のことを目的として活動している。
1.情報セキュリティ対策の実現
2.IT人材の育成
3.IT社会の動向調査、分析、基盤構築

IT製品のセキュリティの評価や認定、暗号モジュールを認定する制度の運営、国家資格である情報処理技術者試験の運営、地域の人材育成としてインターネットによるライブ研修などを実施している。中でも情報処理技術者試験は、情報システムの開発・運用・保守、およびパソコンを利用した業務に関する知識を有していることが証明でき、情報処理関連企業の中では資格取得者を優遇するケースも多い。