【連絡編】テレワークでの報・連・相のコツ

コミュニケーションが不足しがちなテレワークでは、日々の報告・連絡・相談がより重要になります。相手にしっかりと情報を伝える、連絡のコツをご紹介します。

【連絡編】テレワークでの報・連・相のコツ

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:1分22秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

「連絡」とは、情報を自分の意見や憶測を含めず、関係者に周知すること。連絡する際に意識すべきポイントを見ていきましょう。

継続的な情報を伝える場合、必要のない過去の情報まで共有すると、かえって伝わりづらくなります。
ポイント1
現在と未来の情報のみを伝えましょう。

連絡は情報伝達が目的です。自分の気持ちや事情まで一緒に伝えてしまうと、分かりにくい連絡となります。
ポイント2
自分の事情を含めず、決定事項など事実のみを端的に伝えましょう。

メールで連絡する場合、文章でまとめると、作成にも相手が読むのにも時間がかかります。
ポイント3
簡潔に伝えられるよう連絡用のメールテンプレートを用意しておきましょう。

良い「連絡」とは、仕事の進行をスムーズにするもの。これらのポイントを踏まえて連絡を行うようにしましょう。

監修:三上 ナナエ

テレワークがはかどる製品・サービスのご紹介

ここから始めましょう! お手軽テレワーク

いま導入が加速しているテレワーク。でも何から手を付ければいいかお困りの方へ。ここから始めましょう!「コミュニケーション」と「資料共有」。この2つのポイントに絞り、簡単にスタートできる「お手軽テレワーク」をご紹介します。

お手軽テレワーク

今、取り組むべき課題とその対策が分かる

「強い会社」を目指して、今取り組むべき「感染を防止する」「業務を継続する」「固定費を下げる」「紙文化を見直す」「セキュリティを固める」などの課題に対する解決策をまとめた資料をご用意しました。

働きかたでお悩みですか? 5つのIT処方箋

無料eラーニングでテレワークを支えます

テレワークが進む今、ノウハウがない、費用が出せない、忙しくて準備ができないなど、社員教育でお悩みではありませんか? テレワークやビジネスに役立つ多彩なコースが全て無料で受講できます。

テレワークを支える無料eラーニング

特集:テレワークがはかどる!コミュニケーションのコツ 動画一覧

まずはお気軽にお問い合わせください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

ページID:00199862